NEXT D

TOPICS

2020.04.24

正しい日本語講座【考えが煮詰まる】

皆さん、こんにちは!!ヨコミネ式保育園、学童キッズネクストの姫野先生です(^-^ゞ

待ちに待ったゴールデンウィーク、皆さん今年はどこにお出かけになるのでしょうか・・・。
例年であればこんな会話になるのでしょうが、今年ばかりは新型コロナの影響で、どこにも行けない状態になってしまいましたね。
まだまだ終息の気配は見えませんが、1日でも早く元の生活を取り戻し、来年こそは楽しいゴールデンウィークを送れることを祈るばかりです。

さて、今回も姫野先生の日本語講座を。
(仕事場において)
 「考えが煮詰まっちゃったから、少し気分転換に休憩しよっと」
??? 上の言葉の間違いに気がつきますか?
煮詰まったから気分転換は誤用です。
考えが煮詰まるとは、「話し合いや相談を十分に重ねて、結論を出す段階になる」という意味です。
結論が出る直前で気分転換なんておかしいですよね。
実際に”煮詰める”のイメージを料理で考えてみてください。
煮汁の水分をとばすことで、とろみをつけたり、うま味を凝縮させたりしますよね。つまり、料理の最終段階ですよね。
考えでも同じで、煮詰まった状態とは完成直前の結論を出す段階となるのです。
ちなみに、気分転換が必要なのは、考えが”行き詰まった”ときですね。
”煮詰まる”というのはもともと料理の言葉であることのように、言葉の本来の性質を考えれば、正しい意味が見えてくることがありますよ。
ではまた、次の機会に(^o^)/

一覧へ戻る